美目印をたてて通常無理なく楽しくシェイプアップとアンチエイジング

近頃、力をいれているのは、痩身だ。

もともとは、45隔たりだったウェイト。キッズを二人産んだらいつのまにか53隔たりまでになってしましました。徐々に体重が増えていってたのであまり気にしていなかったのですが

パンツがピチピチ、Tシャツを着た後ろ姿は背中のお肉がプクプクと出ている。「こんなにも、醜い体?」と、初めて危機感を感じました。周りの人からは、よく「細いね」と言われていたので油断していました。実は着痩せを通じて頂けなのです。しかも、キッズからも「ママ、痩せないと」と、言われてしまいとうとう痩身を意志。

しかし、何から始めたら?

そこでとりあえずお酒をやめました。毎晩飲んでいたのです。すると、2隔たり体重が落ちました。お酒を飲むとついついオツマミを食べてしまうのがお酒を辞めることによって食べなくなったのも影響があったのです。

それでもまだまだ。次は、モーニングをキウイうちだけにしてみました。小説で昼前にキウイを食べると痩身にいいと書いてあったからです。しかも、便秘にも効果的なのだそうです。もともと便秘気味だったので毎朝キウイを食べてある。

ウェイトは、そこそこ落ちたのに仮面がよくありません。

年ですね。体にしまりがないのです。特に腹部がいつまでもポコッと出ていて47隔たりまで落としたのにあまり痩せたようには見えません。

やっぱり体を鍛えなくてはいけない。そう見なしとりあえず腹筋を始めました。すると、びっくり。出来ないのです。

数回するだけでもう、腹部が痛くて出来ないのです。昔は何回でもできたのに。これが下落ですと思い最初は、数を少なくそして徐々に増やしていきました。

毎朝、着替える前にトータルを鏡で調べ。どこを痩せたらいいかを見ます。そして、夜更けお風呂に入るまえにウェイトを弾き食べすぎてないかを裏打ち。そんな生活を半年続けていると、やっと調整が。お腹は、ほっそりしてきて、しかも、縦線が混ざるようになり、長くなかったリストラレが出てきました。ウェイトは46隔たり。スタンダードまで後1隔たりだ。こうなると、苦痛だったはずの痩身が楽しくなってきました。スタンダードを43隔たりに変更して今も頑張っています。詳しくはこちらから